取引先企業の入社式に贈る花とは?

企業にとって入社式は、新卒社員を会社に正式に迎える為の大事な式典になります。

また、新卒社員にとっても、社会人として気持ちを引き締め、企業の一員となり活躍を期待される節目の式典になります。

企業が新卒社員を採用する事により、更なる発展を遂げ、取引をしている企業も共に成長をしていける関係性を築く為に、

取引先企業の入社式に花を贈りお祝いする事はとても大切な事になります。

今回は、取引先企業の入社式に何の花を贈るべきかについてフラワーコンシェルジュの立場からお話させて頂きます。

2021.03.12

① 入社式に贈る花は?

取引先企業の入社式に贈る花はスタンド花一段が一般的になります。

式の会場入り口に飾られる事が多く、会場装飾として式典を華やかに演出する事ができます。

お祝いスタンド花一段 15000円
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

② 予算は?

15,000円が相場になります。

③ 花の色味は?

入社式ですので、春らしい花を使用した淡い色合いがお勧めになりますが

美容業界やアパレル業界などの入社式の場合、真っ赤な色合いや、青・紫系の色合いなどインパクトのある色味を選ばれる場合もあります。

お祝いスタンド花一段 15000円
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

◆花助のフラワーコンシェルジュサービスとは

花助のフラワーコンシェルジュサービス、厳選された全国の花屋120店舗から手渡しでお花をお届けできますので、

全国各地に複数社ある取引先の入社式に花を贈る場合、お客様ご自身で花屋を選ぶ必要も交渉する必要もございません。

全国各地の取引先の入社式に贈るお花は、花助のフラワーコンシェルジュサービスにお任せください。

花助オリジナル通販サイト

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の厳選された花屋から手渡しでお花をお届けするコンシェルジュサービスを展開しています。 世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事