ウィズコロナの結婚式にお花の代理出席

6月といえば、ジューンブライド。結婚式のご予定のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お招きすることもご招待することも悩ましいコロナ禍の結婚式。

規模を縮小してお身内だけで開催されたり、新しい結婚式の形「オンライン結婚式」で開催されたり、ウィズコロナの時代にフィットした結婚式を実現されています。ご出席ができなかったご友人や会社の同僚、お取引先から、お祝いの気持ちをお花で届ける“フラワーギフトの代理出席”が増えています。

 

2021.06.07

ウィズコロナの結婚式にお花の代理出席とは 

コロナ禍で、感染防止を考え、

挙式のみを行い、披露宴は中止、またはコロナ終息まで延期された方、

規模を縮小し、お身内のみで開催された方、

できるだけ広い披露宴会場を手配し、ソーシャルディスタンスに配慮して開催された方、

など、さまざまなご決断があったかと思います。

 

ご親戚、ご友人、大切なお取引先など、本来なら、出席してお祝いする方の結婚式にフラワーギフトを贈られる“お花の代理出席”が増えています。

今回は、          

・ご招待されたが欠席する場合

・ご招待されていないがお祝いを贈る場合

について、それぞれ相応しいフラワーギフトについて考えます。

ご招待されたが出席できない……そんなときに代理出席

結婚式にご招待されたけれどご欠席される場合、せっかくご招待いただいたのに、欠席するのは心苦しいものです。

ご自分の結婚式にご出席してくださったご友人などはなおさらです。欠席の理由に関しては、ご本人との関係にもよりますが、コロナを原因とご説明しても良いのではないでしょうか。結婚を祝福し、参列できないことが残念だという気持ちをお伝えし、関係性に応じたお祝いをお贈りしましょう。

 

招待されない会社関係だからこそ、お花を贈る

ごくお身内だけでの小規模な披露宴を行われ、お付き合いのあるお取引先や会社のご同僚は、ご招待されないケースも増えています。

 

以前自分の結婚式で余興を担当してくれた、その人の結婚式では自分がお返ししようと考えていた、という会社のご同僚の方。

よく自分の商品を注文してくださったお取引先の担当者さんが結婚退職することになって、結婚のお祝いをしたい。

仕事上の付き合いだと、好みもわからないし、会社に贈ると他の人との兼ね合いで気が引ける……。そんなとき、サプライズで披露宴当日の会場を華やかにお祝いできる、花贈りをおすすめします。

花を注文する前に「持込確認」を

結婚式会場にフラワーギフトを贈る場合、いくつかの注意点があります。

 

結婚式場によっては、特定の花屋とだけ提携をおこなっており、外部の花屋からのスタンド花やフラワーギフトを持ち込み禁止としている会場があります。その場合は、式場が提携している花屋にお願いすることになります。また、式場への持ち込みはOKの場合でも持ち込み料が別途請求される場合もあります。

持ち込みは、あらかじめ式場か、挙式を行う新郎様新婦様にご確認ください。

 

新郎様新婦様に持込確認しなくてはならないとなると、サプライズで贈れなくなってしまいます。

贈ってしまえばいいのでは? と考える方もいらっしゃるかもしれません。

当店でも、以前お取引先企業の社長様の結婚式に「サプライズ」でスタンド花を贈られたことがあったのです。しかし、不幸なことに式場から受け取り拒否されてしまい、贈り主企業様は制作済みのスタンド花の費用のみをご負担いただくことになってしまいました。

 

「もう作ってしまったなら仕方ない」とお受け取りいただける場合もあるそうですが、いずれにせよご両家にご迷惑をおかけしてしまいます……。これは避けたいですね。

新郎様新婦様に直接「式場名と担当者名」を聞いたうえで、式場担当者に「サプライズ希望」でお花の持ち込みのご相談されることをおすすめします。

持ち込みがOKかどうかの確認や、持ち込みの指定時間その他の確認を取ったら、その旨を花屋に伝えてください。

 

喜んでいただくためのサプライズも、無断で一方的に贈ってしまうと、思わぬご迷惑になりかねません。事前確認はマストです。

花の代理出席……どんな花を贈ればいい?

30代以上の大人向けの結婚式なら、赤バラ入りのスタンド花を

スタンド花は高さ180cm前後ある、大きなフラワーギフトです。

披露宴会場のレストランへお贈りすると、空間が一気にお祝いムードとなり、はなやかな印象を与えることができます。上品で落ち着いた大人の雰囲気を出したいときは、赤バラをおすすめいたします。
※花材をご指定の場合は、お届けまでにお時間を頂戴することがございます。
ご使用済のスタンド花は、配達した花屋が回収いたします。贈り先様や式場に処分のお手間をかけません。

バルーンスタンド花 2段 22000円(税込み)
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

バルーンスタンド花は迫力満点

シャンパンボトルのバルーンが入ったミディアムスタンド花

 

コンサートやイベントでも出番の多いバルーンスタンド花は、カジュアルな結婚式披露宴を華やかに演出するのにぴったりです。

 

“HAPPY WEDDING”の文字をバルーンで表現した「ハッピーウェディングバルーン」やシャンパンボトルのバルーンでパーティ会場を盛り上げる「シャンパンボトルバルーン」など、フラワースタンドにお入れすることで華やかさがアップします。

 

かなりカジュアルな雰囲気にはなりますので、法人企業様よりもお友達やご親戚が贈られています。もっとも、贈られる企業様の社風や間柄にマッチするのであれば、もちろん企業様でも大丈夫です。実際に企業様から贈られるケースも増えています。

バルーンスタンド花 2段 22000円(税込み)
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

気軽に贈りたいときはアレンジメントも

取引先やご同僚の結婚祝いを「個人的」に贈る際に適しています。また、スタンド花に比べ、目立つ品ではないので、過剰に雰囲気などを気にする必要もなく、品よくまとめれば大抵のシーンにマッチするでしょう。

バルーン入りのアレンジメント花はとにかく可愛いフラワーギフトでおすすめです。はなやかさも併せ持っておりますので、披露宴の華やかなシーンにマッチします。バルーンの希望で「シャンパンボトルやシャンパングラスバルーンを入れて」制作すれば、大人っぽい印象も出て二次会などでも大活躍です。

アレンジメントやバルーンアレンジメントは基本的に「持ち帰り」を想定している商品です。披露宴会場で飾れない場合はあくまでも「個人間の贈答」になりますが、取引先の新郎新婦様宅へ直接お贈りされても良いでしょう。家へ直接届ければ持ち運ぶ手間もありませんし、家でご夫婦でお楽しみいただくことができます。

【ピンクバラ入り】お祝いアレンジメント花 22000円(税込み)
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

POINT1-かならず時間を指定する-

結婚披露宴は、あらかじめ決められた開催時間があります。また、会場のどこに設置するかは会場担当者の指示に従わなくてはなりません。

花助でご注文頂いた場合は、「開催時間に間に合うよう」「会場担当者の指示に従って」お花を設置いたします。

納品日時は、会場担当者に持込確認をする際、忘れずに確認を取りましょう。

 

 

 

POINT2-誰が贈ったかをはっきりさせる-

式場は多くの人が出入りします。スケジュールも分単位で決まっています。
花を贈っても誰が贈ったかがはっきりしていないと、受け取った新郎様新婦様も困惑してしまいます。

 

 

スタンド花は、立て札・名札をつけて

スタンド花は、立て札・名札をつけて誰が贈ったかをはっきりとわかるようにして贈ります。
取引先様の結婚式・結婚披露宴へ贈る際の名札・立て札の文例をご紹介します。

立て札・名札の文例

 

〇〇様 △△様 ご結婚おめでとうございます 株式会社◇◇ 代表取締役 ××

 

寿 〇〇様 △△様へ 株式会社◇◇ 代表 ××

 

祝御結婚 〇〇様 △△様 株式会社◇◇ 従業員一同

アレンジメントにはメッセージカードを添えて

ロビーに飾られるスタンド花と異なり、新郎新婦の控室に届けられる場合が多いアレンジメント花。アレンジメントに添えたメッセージカードは読んで頂ける可能性が高いので、心が籠った文章を短文でお書きください。

長い文章だと字は小さくなりますし、長文になると読みづらく読まれなくなる可能性もあります。

お取引先様へ贈られる場合メッセージカードの文例

 

このたびはご結婚おめでとうございます
いつも他社のわたしたちにも気にかけていただき、ありがとうございます
〇〇さまが幸せな家庭を築かれますよう、心よりお祈り申し上げます

 

ご同僚へ贈られる場合メッセージカードの文例

この度はご結婚おめでとうございます
お二人で笑顔のあふれる素敵なご家庭を築いてください
末永くお幸せに

ご友人へ贈られる場合メッセージカードの文例

○○、結婚おめでとう 
 落ち着いたら新居に遊びにいかせてね
末永くお幸せに

ウエディングに花助をご利用いただいたお客様の声

※地域・季節・花屋によって仕上がりは異なります
※地域・季節・花屋によって仕上がりは異なります
※地域・季節・花屋によって仕上がりは異なります

お花選びに困ったら、お電話ください

花助には、花贈りのプロであるフラワーコンシェルジュが多数常駐しております。いただいた全ての注文に目を通し、必要があればこちらからご提案を行います。設置回収、配達報告に至るまで失敗のないフラワーギフトのトータルサポートをいたします。

結婚式に贈るお花のお悩み、質問どのほか、花贈りについてご不明な点がございましたら、フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の厳選された花屋から手渡しでお花をお届けするコンシェルジュサービスを展開しています。 世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事